お問合せサイトマップメールマガジン

講演会・セミナー 2020年度

SDGsによる企業価値向上セミナー【長野開催】(共催:国際連合地域開発センター)

テーマ コロナ禍におけるビジネスチャンスとしてのSDGs
日付 2020年10月8日(木)
会場 長野市生涯学習センター(TOiGO)大会議室2・3 およびWeb開催
講師 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授 蟹江 憲史 氏(基調講演)
概要
 SDGs推進企業支援を行っている長野県と共催し、「コロナ禍におけるビジネスチャンスとしてのSDGs」を長野市において開催しました。開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の対応のため、会場での参加人数を絞り、Webでの参加も可能としました。
 基調講演では、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授の蟹江憲史先生に、『コロナ禍におけるビジネスチャンスとしてのSDGs』と題し、コロナにより持続不可能な世界が明らかになり今こそSDGsの取り組みが必要であること、SDGsをめぐる最新の動向等について、ご教示いただきました。
 そのほか、県から「SDGs推進企業支援」について施策紹介をし、ワークショップでは県の委託先であるMS&ADインターリスク総研株式会社がファシリテーターとなり、「withコロナ時代でも選ばれる企業になるために〜SDGsを活⽤してビジネスモデルを変⾰する〜」と題し、受講者が4つのグループに分かれ、「自社のあるべき姿」、「ビジネスアイデア」等について議論していただきました。
 本セミナーには、会場20名・Web76名の方が参加され、受講後のアンケートでは、基調講演について「大いに満足した」、「満足した」の合計が、会場参加者では95%、Web参加者では90%となるなど、受講された方から高い評価をいただきました。

≪受講者の方から≫
・SDGsの基本的な考え方を学ぶことができたとともに今後どのような点に留意すべきか、活用できるかなど貴重なご示唆をいただくことができた
・コロナ下なのでWeb開催で良かった
・ワーキングマザーにはWeb開催はありがたい  など