お問合せサイトマップメールマガジン

講演会・セミナー 2017年度

中部社研 2017年度 航空・空港シンポジウム

テーマ 訪日外国人4,000万人時代に向けた航空情勢とセントレアの展望について
日付 2018年1月12日(金)
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち5階)小ホール1
講師

情報提供:「中部国際空港 セントレア 最近の話題」
中部国際空港株式会社取締役 近藤 正人 氏


基調講演1.「観光による地域活性化とセントレアの役割」

敬愛大学国際学部特任教授 廻 洋子 氏


基調講演2.「空港間競争時代の空港整備とセントレア」
日本大学理工学部教授 轟 朝幸 氏

概要  最初に、中部国際空港株式会社取締役の近藤正人氏から「中部国際空港 セントレア 最近の話題」と題して、セントレアの近況に関する最新情報をご提供いただきました。

 基調講演1.では、敬愛大学国際学部特任教授の廻洋子氏から「観光による地域活性化とセントレアの役割」と題し、基調講演2.では、日本大学理工学部教授の轟朝幸氏から「空港間競争時代の空港整備とセントレア」と題し、それぞれご講演をいただきました。

  当日は、207名の方が熱心に聴講されました。


 

公益財団法人中部圏社会経済研究所 研究報告・定例講演会(第52回)

テーマ

研究報告会

1.「名古屋大都市圏ハートランドビジョン」

2.中部社研経済レポート「ロボット産業の現状について」

 

定例講演会

「ものづくりの現場力、競争力、稼ぐ力」

日付 2017年12月8日(金)
会場 名鉄ニューグランドホテル 7階「扇の間」
講師 東京大学大学院経済学研究科副研究科長・教授 新宅 純二郎 氏
概要

 調査研究内容を発信するため研究報告会と定例講演会を合わせて、年2回開催を企画しました。8月の静岡市開催に引き続き名古屋市で開催しました。

 研究報告会では、当財団代表理事の藤井良直が、2040年を目標とした「名古屋大都市圏ハートランドビジョン」の初発表を行い、経済分析・応用チーム研究員の星野真が、中部圏での事例等を中心に中部社研経済レポート「ロボット産業の現状について」の報告を静岡市開催に引き続き行いました。

 定例講演会では、東京大学大学院経済学研究科副研究科長・教授 新宅純二郎氏が「ものづくりの現場力、競争力、稼ぐ力」のテーマで事例をもとに戦略・競争優位・パフォーマンス、海外工場の実力、強い職場づくりについて講演されました。

 当日は、117名の方が熱心に聴講されました。

 


 

 

公益財団法人中部圏社会経済研究所 研究報告・定例講演会(第51回)

テーマ

研究報告会

1.「インバウンド観光の状況と課題」

2.中部社研経済レポート「ロボット産業の現状について」

 

定例講演会

「ものづくりの現場力、競争力、稼ぐ力」

日付 2017年8月29日(火)
会場 ホテルアソシア静岡 3階「駿府Ⅱ」
講師 東京大学大学院経済学科研究科副研究科長・教授 新宅 純二郎 氏
概要

 昨年度に引き続き名古屋市と名古屋市以外の2回開催とし、今年度は静岡市での開催を企画しました。
 昨年度と同様に研究報告会をあわせて実施しました。

 

 研究報告会では、当財団の企画調査部部長の鈴木昭彦が、「インバウンド観光の状況と課題」、経済分析・応用チーム研究員の星野真が、中部社研経済レポート「ロボット産業の現状について」の報告を行いました。

 

 定例講演会では、東京大学大学院 経済学科研究科 副研究科長・教授 新宅 純二郎 氏が「ものづくりの現場力、競争力、稼ぐ力」をテーマに講演されました。

 当日は、61名の方が熱心に聴講されました。