お問合せサイトマップメールマガジン

講演会・セミナー

印刷用ページトップページ > 講演会・セミナー

 当財団では、時宜に応じたテーマ・講師による講演会、セミナー、シンポジウムを開催しています。

開催案内

第6回中部社研ITフォーラム「シェアからシナジーへ~自動運転が生み出すシナジーの活用にむけて~」

開催日時 2019年5月29日 15:30 ~ 2019年5月29日 17:30
会場 愛知県立大学 サテライトキャンパス
愛知県産業労働センター 「ウインクあいち」15階
(名古屋市中村区名駅4-4-38)
講師 1.講師
 名古屋大学未来社会創造機構モビリティ社会研究所
 モビリティサービス研究部門教授 河口 信夫 氏
2.ファシリテーター(司会)
 愛知県立大学情報科学部教授 小栗 宏次 氏
申込期限 2019年3月6日 ~ 2019年5月29日
概要 自動運転が急速に現実味を持ちつつあります。自動運転が普及した社会を想定すると、まったく新しいビジネスが登場します。例えば、各車両が搭載するレーザスキャナ(LiDAR)や車載カメラにより大量の実世界データが収集できます。
これらを用いれば、道路や電柱などの社会インフラの点検などが可能になります。自動運転車は人に加え、郵便や貨物・飲食品の運搬・販売も可能であり、様々なサービスが相乗りできます。
また、自動運転車両は運用管理が重要であり、需要に応じた最適な配車技術が必要になります。我々は自動運転に基づくシナジーを生み出すサービス基盤「Synergic Exchange」の開発を進めており、本講演ではその現状と将来構想を紹介します。
参加費 無料
備考 共催:愛知県立大学情報科学共同研究所
   中部圏イノベーション促進プログラム(一般社団法人中部経済連合会)
ご好評につき、お申込みを締め切りました。ありがとうございました。

航空・空港シンポジウム「訪日外国人4,000万人時代に向けた航空情勢とセントレアの展望について」

開催日時 2019年3月26日 14:30 ~ 2019年3月26日 16:50
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち5階)小ホール1
講師 【情報提供】
 「セントレアの近況」
  友添 雅直 氏 (中部国際空港株式会社代表取締役社長)

【基調講演】
 「中部圏における外国人観光客誘客の現状と今後の可能性」
  川端 祥司 氏 (レインボウパブリシング株式会社代表取締役)
          (株式会社ダイヤモンド・ビッグ社インバウンド事業顧問)
          (地球の歩き方総合研究所主任研究員)
 「中部国際空港の将来像調査研究会」研究成果
  加藤 一誠 氏 (慶應義塾大学商学部教授)
申込期限 2019年1月25日 ~ 2019年3月26日
概要  本財団では、中部圏の航空・空港の発展に資する調査研究として、航空・空港と他の交通インフラとを併せた、総合的な地域整備の研究を進めており、その一環として、財団法人中部空港調査会より事業を引継いで以降、毎年航空関連のシンポジウムを開催しております。
 今回はその第8回目として「訪日外国人4,000万人時代に向けた航空情勢とセントレアの展望について」をテーマに掲げシンポジウムを開催いたします。
 なお、シンポジウム後の17時10分より、隣室「小ホール2」において講師を囲んでの交流会を会費2,000円(要事前申込み)で開催します。

 シンポジウム 14時30分~16時50分
 交流会    17時10分~18時40分

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ホームページからお申し込みの方
交流会に参加を希望される場合は、備考欄に「交流会参加」と必ず明記ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
参加費 無料 ※交流会参加希望者は備考欄に「交流会参加」と必ず明記 交流会2,000円
定員 180名
備考 後援:国土交通省、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、北陸経済連合会、中部国際空港株式会社、中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会
添付ファイル 2019.03.26_airshinpo_2018.pdf

申し込みはこちら

開催実績